夏休みの絵日記

2014年08月17日 by 谷田 泰郎

おじいちゃんがね、自分で描きなさいって言ったの。宿題だから。 少女の指も掌も握りしめているクレヨンのせいで汚れていた。 題はあるの? 大人はそれが知りたかった。 海水 ... 続きを読む

90歳のおたんじょう日

2014年08月04日 by 谷田 泰郎

暑い、この球場がクローズアップされるようになると、夏なんだな、と思う。光と熱。そして、汗と水と土埃。喉の渇き。草いきれ。思い出の臭いも色も分散して複雑な、そんな季 ... 続きを読む

お月さまが笑っている

2014年07月30日 by 谷田 泰郎

お母さん、お月さまが笑っているよ、 君の眼に映る三日月は笑顔そのもの。 月は動き、そして生きている、 日々その表情を変える。 もし、君に、神はどこにいるのかと尋ね ... 続きを読む

生きているということ

2014年07月22日 by 谷田 泰郎

ある子は生まれた時、両掌に肉の塊を握って生まれて来た。 肉の塊は死んだ双子の弟だった。 テムジン(チンギス・ハーン)もそうだった。 何てことはない。 その肉の塊は ... 続きを読む

君の美しい、君の声を聞かせよ。

2014年07月17日 by 谷田 泰郎

君の美しい、君の声を聞かせよ。 君の声が恥ずかしいと君が思っていて、 それを私に聴かせるのを躊躇していたとしても、 私は君の声が聞きたかっただけなのだ。 それが本 ... 続きを読む