ある価値観を持つ人は、こういう声で、こういうことをつぶやく!?


私達は、人間の行動の判断基準は価値観にあると考え、
アンケート調査や購買履歴、行動履歴、SNSでの発言、音声など様々な角度から個人の価値観を推定し、
人をより深く理解することによって、価値観をマーケティング活動に活用しようとしています。

いつもは行動から価値観を推定することが多いですが、
今回は逆に、ある価値観をもつ人がどういう行動を取るのかを推定してみました。

■提案モデル
価値観から表現方法が規定されると仮定し、以下のモデルを考えました。
voice_values_twitter

今回は、「価値観-声の印象」モデルと「価値観-発話特徴」モデルは別々に作成し、
価値観調査データから得られた22個の価値観成分をハブとして、
ある価値観を持つ人の声の印象と、Twitterで発話しそうな単語を推定しました。

■価値観と声の印象のモデル
使用したデータ
・音声提供者に対する価値観調査データ
・声の印象を他者が評価したデータ

voice_values

上の図は、ある価値観を与えた時にどの声の印象に影響があるかの概略を図示したもので、
赤の実線は印象がUP、青の点線は印象がDownします。
これをみると、
「好奇心旺盛な人は、やさしく上品な印象の声ではない」という結果です。
「仕事でストレスを感じている人は、冷たい声ではない」との結果には最初疑問を感じたのですが、
周囲に気を使い良い印象を与えているけど、内面ではストレスを溜めているのではないかと考えると妙に納得しました。
他にも「自己愛が強い人は少し冷たい声」や、「協調性のある人はハキハキしてかっこいい声」
「結婚願望がある人は若くて可愛い声」などの傾向もありました。

■価値観と発話特徴のモデル
使用したデータ
・Twitter発言者に対する価値観調査データ
・Twitterでの発言テキスト

下の表に価値観ごとにつぶやきがちな単語上位10個をまとめています(抜粋版)。
voice_twitter

デリケートな人は「頭痛、…?」など繊細さを感じさせる言葉。
協調性のある人は「お店 ありがと ランチ (^-^)」など社交性を感じさせる言葉。
自己愛が強い人は「前髪、髪、服」など外見に関する言葉。
なかなか興味深いです。
短いTwitterのつぶやきの中にも、こんなに価値観が表れるものかと驚きました。

■価値観から推定した声の印象と発話特徴
この2つの結果を、価値観をハブにまとめると以下の様になりました(抜粋版)。
voice_values_twitter2

結婚願望がある人は、若く可愛い声で「彼氏、きた、イケメン!!!!!」とつぶやき、
時間に余裕がない人は、時間に追われながらも丁寧で誠実な声で「出産、休める、運動会」とつぶやいて、
家庭のことを大切にしていることが伝わってきます。
仕事でストレスを感じている人は、冷たさを感じさせない声で
「定時 社内 通勤 帰りたい」とつぶやくと想像すると、頑張っているその姿が想像できます。
つぶやきと声の印象を同時に推定することで、生き生きとした人物像が見えてきました!!

今回は価値観をハブにして、声の印象とTwitterのつぶやきを見てみました。
更に価値観から推定できる行動・動作・表情なども加えていけば、
なんだか面白い、自ら動くキャラクターができそうな気がします。

ここでは概要を紹介いたしました。
興味を持たれた方は下記リンクの論文をご覧いただけると幸いです。
[価値観から推定する発話特徴と声の印象]


This entry was posted in その他. Bookmark the permalink.