人工知能学会(JSAI2013)で発表しました


こんにちは,馬場です。

先週、2013年度人工知能学会全国大会Societas(ソシエタス)について発表しました。

聴衆の方に目指しているところの壮大さと面白さが伝われば、と考えて発表に臨みました。学会全体でマーケティングに関する発表は少なく不安ではありましたが、いざ発表してみると共感して下さる方も多く非常に励みになりました。

人工知能学会への参加は初めてです。参加する前は「人工知能」と言う単語から連想する、アンドロイドやロボットが人と会話をしながら成長するようなイメージと、マーケティングにギャップを感じていました。ただ、参加してみると、マーケティング=企業と消費者のコミュニケーションを支える技術は、人工知能そのもの、と考えを改めました。情報の感知、意味の取得、学習から推論まで、あらゆる人工知能の技術はマーケティングに応用可能である、と。ですから、もっとマーケティングに興味をもつ学生が増えることを願います。面白いですよ。

参加者および運営に携わった皆様、本当にありがとうございました。


This entry was posted in その他. Bookmark the permalink.