法人で iOS Developer Program に登録する際のポイントと所要時間


こんにちは。高椋です。

先日【声タイプ診断アプリ】をリリースしましたが、アプリ開発の参考情報として、
法人で【iOS Developer Program】に登録する際のポイントと、実際にかかった時間をご紹介します。
(詳しい登録手順などは、色々なサイトで紹介されていますのでそちらをご覧ください)

【事前準備】
手続には、実在企業かどうかの確認の為、以下のどちらかが必要です。
■登記簿謄本等をApple本社にFAX
■D‑U‑N‑S® 番号
 ※「D‑U‑N‑S® 番号」は東京商工リサーチに登録があれば、無料で照会が可能です。
  https://duns-number-jp.dnb.com/search/jpn/find_result.asp

 照会申請後30分ほどで返信がきました

【手続き】

  1. Apple ID作成
  2. iOS Developer Programs 登録
    ※企業の場合は、会社・組織として登録します
  3. プロフィールの入力
    ※「会社・組織を代表して iOS Developer Program に登録できるのは
     所属する企業/組織を Apple Developer Program の法的な契約書に対して
     拘束する法的権限を持っている方に限ります。」
     とありますので、権限のある方に承認を得て登録します。
    ※プロフィールに登録されている企業名がApp Store 上の「販売者」として表示されます
    ※プロフィールは英語で登録しないと後から変更を求められるそうです

    ※「D‑U‑N‑S® 番号」はここで入力します
  4. iOS Developer Programを選択します
  5. 内容を確認し、購入手続きへ
  6. ここまで、2時間程で終了しました
    ここから企業審査に入ります

  7. ステータス更新メールが届くと、登録の続きが可能となります
  8. 審査には約1日かかりました

  9. Apple Storeのプログラムの購入画面で購入手続
    「Thank You for Joining an Apple Developer Program」メールがきたら登録完了です
  10. 購入~メールが届くまで、約1日かかりました

弊社の場合、事前準備~登録完了メールが届くまで、丸2日ほどでしたが
「D‑U‑N‑S®」 番号があったから審査が速かったのではないかと思います。

Appleの状況にもよりますし、1週間ほど余裕を見ておいた方がいいと書いてあるサイトもあるので
余裕をもっての登録をお勧めします!

monzy


This entry was posted in その他. Bookmark the permalink.