Synergy!LIVE 2015 Tokyo 開催レポート



シナジーマーケティング主催のカンファレンス『Synergy!LIVE 2015 Toyko』は2015年12月8日(火)品川インターシティホールにて、500名を超える非常に多くのお客様にお越しいただき盛況のうちに幕を閉じました。

R&Dグループ(研究開発部)は2012年から毎年、研究成果を一般公開する“オープンラボ”を開催してきましたが、今年は研究成果だけにとどまらず、そこから生まれたプロダクトなどを紹介するエリアなど、見どころの多い過去最大規模のカンファレンスとなりました。

様々なマーケティングの側面を知る

今回のSynergy!LIVEは、製品・事業を中心に展開するMarketing AREAとわれわれR&Dが展開するR&D AREAと大きく2つのエリアに分かれ、R&D AREAは例年のようなポスターやデモの展示を中心としたものから、3部構成の講演と別の会議室でポスター展示を行うといった新しい形式となりました。

講演はシナジーマーケティングのスタッフのみではなく、国内外でご活躍中の研究者の方々をお招きし、テーマ・内容ともに充実した構成となっています。どの講演も普段は知ることのできないマーケティングの研究者サイドを見ることができ、この先の未来が楽しくなる、そんな予感がひしひしと伝わってきます。

当日の講演プログラム

  • (1)住まい探しのユーザー体験にフォーカスしたR&Dの取り組み
    株式会社ネクスト / 秋山 剛 氏
  • (2)言語処理がつくる医療と情報のシナジー
    奈良先端科学技術大学院大学 / 荒牧 英治 氏
  • (3)シニア価値観を利用した将来シニア市場の予測モデル構築に向けて
    シナジーマーケティング株式会社 / 齋藤 有紀子
  • (4)集めないビッグデータとパーソナルデータエコシステム
    東京大学 大学院 / 橋田 浩一 氏
  • (5)消費者価値観類型Societasによるビッグデータ解析とは
    シナジーマーケティング株式会社 / 西尾 義英
  • (6)AI for Society, 次世代人工知能技術の展開に向けて
    国立研究開発法人 産業技術総合研究所 / 本村 陽一 氏
  • (7)いい加減なコミュニケーションと個性
    シナジーマーケティング株式会社 / 高椋 琴美
  • (8)グローバルコミュニケーション「異文化マーケットの消費者の心をつかむための試み」
    コペンハーゲンビジネススクール / 加納 史子 氏
  • (9)本質的な人間の個性を考える(GMモデル)
    シナジーマーケティング株式会社 / 谷田 泰郎

お越しをいただいた何名かの方に「当日のスライドは後日どこがで見ることが出来ますか?」というお問合せを頂戴しましたが、今回は当日のスライド・資料をご覧頂く機会をご用意しておりません。ご理解の程何卒宜しくお願いいたします。

もし当日の講演内容やポスターの内容で気になる点などありましたら、ぜひシナジーマーケティングR&Dまでお気軽にお問合せください。その他今後のイベント情報などはニュースレターにてご案内をしております。

講演会場

シナジーマーケティングR&Dの部長である谷田のアイスブレイクから始まった講演は、ほどよい緊張感を残しつつ、徐々に熱の入った会場へと変わっていきます。各3部とも最後の総合討論では、ご参加いただいたお客様から貴重なご質問やご意見をいただき、有意義な議論の場となりました。

ポスター展示会場

クリスピー・クリーム・ドーナツ様のドーナツと、UCC上島珈琲様のコーヒーを召し上がりながらゆっくりとポスターをご覧いただきました。ポスター展示は、説明員の人数の関係で多数のお客様に一度にご覧いただけないという点がありますが、今回はお待ちいただく間もお楽しみいただけたかと思います。

ニューロマーケティングブース

会場1FのパビリオンではR&Dのベルタンを中心にニューロマーケティングのブースを展開。実際に脳波を測定するデモでは多くのお客様にニューロマーケティングの実態をご覧いただき好評を得ました。

シナジーマーケティングR&Dは今後も価値観やビッグデータといった分野の研究を続けてまいります。また、企業のR&Dとして様々な方との交流や共同研究などを楽しみにしております。
われわれの活動が気なる方はお気軽にお問合せ下さい。またぜひ当社までお越しください。


This entry was posted in イベント. Bookmark the permalink.