【オープンラボ2014!】最先端マーケティングのご紹介


秋が少しずつ深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
シナジーマーケティングの秋と言えば、研究の秋、「オープンラボの秋」です。
そうです、例年通り、またオープンラボがやってきます!
今年も東京会場と大阪会場で開催します。東京会場は11月15日開催、大阪会場は11月21日開催ですので、気軽にお遊びに来てくださいね。

オープンラボ2014も、最先端マーケティングの展示が目白押し!
自分が体験できる参加型の脳神経科学アトラクションを複数用意しております。リラックスしてCMを見るだけで、リアルタイムで脳波が測定され、CM観賞後に簡単なアンケートに答えたら、洗練された脳波とアンケートデータの自動統合・分析技術によって、両者の関連が判明され、即座にシーンごとの反応が分かります。これは、弊社が今年3月にニューヨークで開催されたNeuromarketing World Forumに参加した際、各国の専門家に高く評価されたデモンストレーションの成果に基づいています。

frontier1

frontier2

また、行動観察によって頭の動きが分かる、もっとダイナミックな体験活動もあります。目の前で展開される様々な動きや現象を見ながら脳波が測定され、自分が何に対してどう感じるかが客観的にすぐ分かります。さらに脳波の出力は「Visual attention」(視覚的注意)、「Auditive attention」(聴覚的注意)、「Emotional arousal」(覚醒度)、「Emotional valence」(感情価)の四つに関する情報を抽出することもできます。自分への理解を深めるチャンスになるかも!?

frontier3

frontier4

弊社は、国際的な禁煙施策の脳神経科学的な比較研究にも参加しており、今年の展示にはその内容も紹介します。日本代表として、弊社を含む世界各国の研究者チームが協力して、各地域の禁煙施策を脳波測定で評価し、どのようなテキストや画像などのメッセージが有効なのか、また文化の差があるかどうかなど、興味深いプロジェクトを進めております。ぜひご期待ください!

脳波に限らず、弊社は脳の動きや表情、アイ・トラッキング(視線追跡)など、全てのヒューマンセンシングデータを統合して、分析の自動化を目指しております。例えばCMなどの映像を見ている時の表情をWebカメラで撮影して、表情認識技術によってアルゴリズム分析で喜怒哀楽を分析するなど、様々な面白い試みを続けております。データの自動統合・分析の延長線上にマーケティング・ビジネスにおける高い価値が見出せます。今年の展示では、CMやテレビ番組、UX(ユーザー・エクスペリエンス)など、先端マーケティングの幅広い事業化の可能性を提起します。

ぜひ最新鋭の技術を体感して、いち早く一歩先の近未来世界でひと時を過ごしてください!オープンラボ2014でお待ちしております!

<併せて読みたい関連ブログ記事>
【オープンラボ2014!】新しい研究領域「ソーシャル・イノベーション」
【オープンラボ2014!】「社会知ネットワークver1.0」、堂々登場!

-----------------------------------------------------------------------------------------
オープンラボ2014:http://lab.synergy-marketing.co.jp/openlab2014/
<東京会場>
場所:産業技術総合研究所 臨海副都心センター別館(バイオ・IT融合研究科)11階会議室
日時:2014年11月15日(土)13:00~18:30 ※受付:13:00-18:00
参加費:無料 ※事前の参加申込みが必要です。
共催:サービス工学コンソーシアム

<大阪会場>
場所:グランフロント大阪 タワーB 10階カンファレンスルーム
日時:2014年11月21日(金)14:00~18:30 ※受付:13:30-18:00
参加費:無料 ※事前の参加申込みが必要です。


This entry was posted in イベント. Bookmark the permalink.