くらしを考えるワークショップ ~すべてのマーケティングは豊かな暮らしのために~


オープンラボ2014で実施する、くらしを考えるワークショップの内容をお知らせします。

はじめに

時代の変化とともに、モノだけではなくコトづくりが注目され、その方法として人(顧客)を中心としたデザイン(設計)手法が研究されてきました。
私たちは企業のマーケティングをお手伝いする立場として、もっともっと深く顧客を理解し共感するための方法、そして優れた観察者や分析官がいなくても実現できる方法を模索してきました。

弊社はビックデータや価値観、生体反応など様々なアプローチから顧客理解及び予測の方法を研究しています。
そのうちのひとつのアプローチとして、このワークショップでは、生活者としての自分を理解することから他者理解を試みます。

ワークショップの内容

体験を通して、一緒に考え議論するためのワークショップです。
企業と顧客という立場ではなく、まずはひとりの生活者として自分の理想とする暮らしを考えます。
その上で、企業視座から発想します。

※時間が限られておりワークショップの時間しか設けてませんので、ぜひソーシャルイノベーションの展示および、ワークショップ終了後のミニセッション(大阪のみ)を合わせてご聴講ください。

もっと知りたい!

Yahoo! Japen Creative Blogでも紹介されました!
あわせてソーシャル・イノベーションの記事もご覧ください。

対象者

職種・業種は問いません。
どなたさまもお気軽にご参加ください。

ご注意

  • ワークショップは弊社の新しい研究領域「ソーシャルイノベーション」に基づくもので、ニューロマーケティングやSocietas(ソシエタス)などのテクノロジーの説明は行いません。
  • ワークショップは開催時間3時間全てを利用し、みなさまとともに考え、創り上げますので、途中参加/途中退席はできかねます。
  • ワークショップに参加する場合は、同時間に開催されている東京会場の基調講演、ニューロマーケティングに関する講演、および大阪会場の発表、デモの一部をご覧いただけません。

日時・場所

2014年11月15日(土) 13:30〜16:30 産業技術総合研究所
2014年11月21日(金) 14:30〜17:30 グランフロント大阪
※会場詳細はオープンラボ2014ページをご覧ください。

お申し込み

申込多数のため、参加登録を締切ました。多数のご応募誠にありがとうございました。参加者は抽選により決定致します。

参加登録をされた方には登録メールアドレス宛に参加確認メールをお送りしています。メールに記載されているURLよりワークショップの参加登録をお願いいたします。

ご参加おまちしています。


This entry was posted in イベント, デザイン. Bookmark the permalink.