安松 健 の記事

“KJ法”と“U理論”と“場の論理”と

“U理論”と“KJ法”と

図1:U理論とKJ法(W型問題解決モデル)
U理論とKJ法は、手法・アプローチとしては異なる。また、U理論の「U」とKJ法W型問題解決の「W」(図1参照)、横軸は進む順序で同じだが、縦軸は意味が異なるので注意が必要。
しかし、本質的な部分で共通性がある(それぞれ別の角度から違う尺度で説明されたりはしているが)。両者のいくつかの共通点については下図の通り。
続きを読む...

価値観は都市別にどのような特徴があるのか?

生活者の価値観についての研究を進めてきた。

その価値観、東京と大阪ではどのように違うのだろうか?
東京23区内でも、世田谷区と杉並区と練馬区では、どのように違うのだろうか?

そこで今回は、横浜市、名古屋市、大阪市、京都市、神戸市、枚方市などとの比較を行ってみた。

そして、さらに、地域を選択する際に重要になるポイントについても調査した。
続きを読む...

“共創”と“主客非分離”と“アクション・リサーチ”と ~マーケティング3.0の実践事例としての「富山グランドプラザ」にて

コトラーが提唱した「マーケティング3.0」、
コンセプトはわかるし、紹介事例なども納得できるし、他の事例もいくつか頭に浮かぶ。しかし、突き詰めて考えていくと2.0との違いが、いまいちよくわからなくなってくる・・・。

私の中でこのモヤモヤが晴れたのは、富山市グランドプラザを知った時、初めてそこに訪れて「これはマーケティング3.0のベストプラクティスだ!!」と直観的に思い、その理由をあれこれ考えて整理できた時。
続きを読む...

UXとは何か、コトとは何か? 『デザインド・リアリティ ―半径300メートルの文化心理学』

デザインド・リアリティ ―半径300メートルの文化心理学
「UX」が、「UI」と何が違うのか、なぜ「UX!!」と注目されているのか、
以前は全くわからなかった。

そんなある日、『デザインド・リアリティ ―半径300メートルの文化心理学』をあらためて読んで、
「ノーマンがこんなところに出てくる」と思いつつ、
そして、「UX」について「ああ、そういうことか」「だから注目されているのか」と、
いろいろなことがつながった気がした。
続きを読む...

ソーシャル・イノベーション ~OpenLAB2014

ここ数か月で取り組んできたことを、そして今考えていることを、
みなさまに問おうという思いで、ソーシャル・イノベーションの発表をいたしました。
続きを読む...