東 優 の記事

研究発表会 オープンラボ2013を開催しました。

昨年に引き続き、今年も研究発表会 オープンラボ2013を開催しました。
昨年は大阪だけでしたが、今年は大阪、東京の2箇所で開催し、どちらの会場にも多くのお客様にお越しいただきました。
講演・展示内容はこちらから、展示資料、配布資料についてはこちらからご覧いただけます。

ここでは当日の様子などをお伝えします。

大阪 2013年11月20日(水)
大阪駅前 西梅田はブリーゼプラザ8Fにて行いました。
続きを読む...

切り抜きたい(再利用 Ver.)

東です。

切り抜きたい(再発明 Ver.)の続きです。

「手元にある大量の画像をマスク処理する」という要求に対して、OpenCVのライブラリを使ってC++で実装しましたが、画像処理のコマンドが多く用意されているImageMagickを使えばもっと簡単にできるんじゃないの?というお話です。

お題
素材画像(カラー)、マスク画像(グレースケール)を与えると、素材画像のうちマスク画像の黒色の部分が透過した画像を出力せよ。
続きを読む...

切り抜きたい(再発明 Ver.)

東です。

諸般の事情で、手元にある大量の画像をマスク処理するという事案が発生しました。
簡単に図で説明するとこんな感じです。

PhotoShopとかその手のソフトでやればできるんでしょうが、
・PhotoShop持ってないし。
・PhotoShop以外でよさげなソフトってどれ?
・1,000枚とか2,000枚とかの画像を手動で処理したくないし。
そういうわけで開発することにしました。
続きを読む...

three.jsのTrackballControlsが思った通りに動かないので

GWに田舎から出てきた母親を連れて京都嵐山に行ったらあまりの人の多さに「京都、凄ぇ!怖ぇ!」となっている九州は福岡から出てきて2年目の東です。

さて。この右側の3次元のグラフを描くために、JavaScriptで簡単に3Dグラフィックが描けるthree.jsというライブラリを使ってみました。
three.jsを使うと、3Dのオブジェクトを配置するのも簡単ですし、マウスを使って視点の移動も簡単にできます...のはずなんですが、どうもうまく動きません。
続きを読む...

Tagged , |

LIBLINEARで分類したい!(2)

「2013年は彗星ラッシュだ!」と騒いでいたくせに、未だ今年最初の彗星が見れていない東です。

さて前回は、LIBLINEARにおける分類時のバイアスの効果について説明しました。
では、学習時にはバイアスはどのように働くのでしょうか。

■ バイアスと学習の関係。
前回引用したLIBLINEARの論文の2章を再掲します。
続きを読む...

Tagged , |